量子波動

オールワン275と276の比較、口コミと価格、波動分析・調整と機能について調査【2022年最新】

オールワン275と276の比較、口コミと価格、 波動分析・調整と機能について調査

allone275MEのMEはメディカル エディション(Medical Edition)で誰にでも使えるモデルです。そして登録者本人しか使えない個人用のallone276PEという量子波動器があります。

オールワン276PEのPEはパーソナル エディション(Personal Edition)の略となります。

こちらの名前は旧名で現在はアップデートに伴い275UFO、276UFOとなっています。

オールワン276UFOの価格はオールワン275UFOの3分の1程度なので非常に魅力的な量子波動機器です。

今回はPEとMEの同じ機能と違う機能についての記事を方書きましたのでご覧になってください。

オールワン275UFOとの比較になりますので、275UFOについて知りたい方は先にこちらをご覧になってください。

オールワン275による波動分析と波動調整
オールワン275(量子波動器)の波動分析と波動調整まとめ!価格(値段)と効果も調査【2022年最新版】量子波動器はたくさんの種類があり機能や値段も様々です。今回は評判の世界初電波式超小型量子波動器オールワン275MEを(allone275...

使用するアプリについて

使用するアプリは共通のものです。

オールワンUFOアプリは275UFOも276UFOもアプリは共通でオールワンUFOとなっています。前回のアプリO1-275-6fiよりアップグレードは無料でした。

275UFOと276UFOとの同じ機能

価格差は約3倍ありますが同じ機能もありますので説明します。波動分析の部分はほぼ同じ機能です。この価格で波動分析ができる量子波動器は他に聞いたことがありません。知っていたら教えてほしいくらいです。

波動分析(スペクトル分析)について

スペクトル分析という波動(波長)の分析方法は同じです。「文字評価の説明」という波動状態による警報や予測レポートは両機種ともでます。

人気の旋回磁気非線形評価は275UFOと276UFOは同様です。分析においてはほぼ同等になります。

旋回磁気非線形評価

NLS24D分析1

NLS24D分析2

276UFOのFIスペクトル分析の動画がありますので、ご覧になってください。こちらは最新アプリのオールワンUFOがリリース前の動画になります。

この動画は旧アプリの分析なので今の波動分析よりもかなり遅いです。

波動分析での275UFOと276UFOのちょっとした違い

波動分析で少し違うのエネルギー療癒分析の部分が275UFOの方が見れるデータが多いです。

この部分はすごく重要なのですが五行の知識がないと活かせない部分でもあります。

エネルギー療癒分析こちらは275UFOエネルギー療癒分析の上の部分に

  • システム
  • 器官
  • 細胞

と表記されてますが、276UFOの場合それがありません。

さらにスライドさせると

  • 細胞分子
  • 遺伝子
  • 生物光波動

の状態が確認できます。

276UFOのエネルギー療癒分析こちらは276UFOのエネルギー療癒分析です。画像像分が275UFOと違うのでご確認ください。

波動水

両機種ともに波動水が作ることができます。ペットボトルに15分巻くことで波動水ができます。

  • 276UFOの場合はそのまま巻くだけ
  • 275UFOの場合は波動調整モードを自分で選ぶ

ともに15分で波動水ができます。

波動水の作成はベルトに巻くだけの276UFOの方が楽です。

この動画は275UFOで波動水を作っている時のものです。15分でできあがりです。コップに密着させてオレンジ色に点滅している状態でないと波動水が作れません。

オールワン275MEとオールワン276PEの違う機能

長所と短所も含めて違う機能がありますので紹介します。

大きさの違い

両方とも基本は腕時計のように使う端末なので大きさそのものに差はありませんが、275UFOはリチウム電池内臓で充電式のため厚みがあります。

275MEと276PE1個が6mmのフラーレンを一緒に載せてみました。

275MEと276PE厚さ比較機能ではありませんが大きさの違いです。写真の左側のPEの方がちょっと薄めで厚さ約0.8センチです。

使える人数の違い

275UFOは、ゲストモード(ゲストポイントを1つ消費)を使えば誰でも波動分析と波動調整をすることができます。276UFOは登録した人1人しか使えません。

276UFOは登録した1人しか使えないので体験会では残念ながら、実際の画面しかお見せすることしかできません。

スペクトル調整(波動調整)モードの数

オールワン275の波動調整275UFOの波動調整のモード選択時の画面です。ご覧の通り4つあります。

  • 五行共振モード
  • 運動モード
  • 静坐瞑想モード
  • 量子可聴周波数

276の波動調整こちらは276UFOの方の画面です。量子波動という文字が波動調整になります。量子可聴周波数の1つのみ調整に使えます。276UFOの場合は別途AirPodsの購入が必要です。

このようにオールワン275UFOとオールワン276UFOの波動調整の使える数に違いがあります。

QRS転写について

QRS転写があるのが276UFOの最大の特徴です。この転写機能のため対応アップル製品はiPhoneのみになります。

QRS転写は好きなものを自分で選んでiPhoneで転写して使います。275UFOにはこのQRS転写機能はありません。

転写できる項目は以下のものです。

QFC転写1

QFC転写2

QFC転写3

QFC転写4

QFC転写5

QFC転写6

すべての項目で14項目になりますが、全部転写することができます。276UFOは自分で波動のパワーをオーダーメイドできるパワーストーンに近いですね。

276UFOはお風呂などの水を使う以外の24時間身につけることで最大の効果を発揮します。電池内臓でないので緩やかに波動が体に浸透していく感じです。

275UFOの場合は波動調整の使用時だけ身につけます。276UFOの場合は最大の機能を使うには常時身につける必要があります。

[/2-right] [/2col-box]

276UFOの転写の動画

動画のように簡単に選ぶだけで必要な項目を転写することができます。iPhoneの画面と縦横比の関係で小さい動画になってますので拡大してご覧になってください。

この動画は旧アプリのものです。

一時期使えたQRS転写は現在使えないのでいずれ機能が復活するすればいいと思っています。

波動数の違い

275UFOは全部で約420億の波動からAIで自動調整をします。276UFOの場合は量子可聴周波数のみなので波動数が少ないです。

276UFOは波動調整モードが少ないので使われている波動数は違うはずなので開発者のルー博士と話す機会があれば聞いてみたいです。

他に必要なものの違い

275対応アップル製品オールワン275UFOは、本体の他にiPhone(7以降)かiPad(2015年1月以降のモデル)

276PEアップル製品オールワン276UFOは、本体の他にiPhone(7以降)のみとなっています。これはiPadにはNFCという機能が搭載されていからです。

ちなみに私は今までiPhoneXRを使っていましたが、PEを使うためにSE2を購入しました。オールワン1台に対して1台づつのiPhoneが必要になります。

価格の違い

商品名
価格(税込)2022年5月8日以降
オールワン275UFO 831,600円
オールワン276UFO(個人用) 253,000円

価格は上のようになっており、どちらもバイオレゾナンス、メタトロン、ニュースキャンのような量子波動機器にくらべかなり格安となっています。

価格差は3倍あるので夫婦など2人の場合、PEを2台購入されるケースもあります。ただし波動調整数に大きな違いがあるので値段の差以上に275UFOの方が機能が上になります。

購入者の口コミ

私が聞いている購入者の感想です。あまり私自身購入者に購入後に聞くことはありませんがサポートしている教えてくれた感想です。

275UFOの口コミ、感想

  • 30分も調整をやっていると体が軽くなる
  • 出かけられないくらい怠かったが使ってから落ち着いた
  • 人に使うと喜ばれる
  • 波動分析が詳しく出るのでよい(機能276と共通です)
  • つかっているとポカポカしてくる
  • 充電完了(スピ系の方、体験会のとき)

276UFOの口コミ、感想

  • 身につけているだけで調子がちがう(使ってない時と比べて)
  • 276でこれだけ良いなら275はもっといいはず
  • ○ーリーでなく紹介してくれてありがとう

あくまで私が聞いている感想になります。

どちらが売れているの?

どちらが売れているの?どちらが売れているかといえば、オールワン275UFOの方が圧倒的に売れています。

276UFOの方は個人用なので体験してもらうことができないのですが、実際にオールワン275UFOを体験してもらえば多くの人が体感があり、家族にも使いたい、ビジネスにも活かしたいという理由で275UFOを購入される方が多いのです。

ヒーリーが出た関係で量子波動器が多少有名になり20代、30代の方でもオールワン276UFOを購入される方は増えました。それでも最初にオールワンを購入される方の8割以上が275UFOを購入されます。

276UFOの場合ちょっと高いブランド時計と思えば費用対効果はかなりあると思います。

276UFOを最初に買って効果的だっから275UFOを購入する方もいれば、275UFOを使っていて追加機種として購入されるケースも多いです。

オールワン275とオールワン276比較まとめ

275UFOと276UFO比較のまとめオールワン275UFOとオールワン276UFO機能の違いについてはいかがだったでしょうか。

主な違いは

  • 自分以外にも使えるかどうか
  • 波動調整の数の違い
  • 276PEはQRS転写という機能がある
  • 価格
項目
275UFO
276UFO
価格(税込)
2022年2月現在
831,600円
253,000円
スペクトル分析
(波動分析)
文字評価の説明
十二正経エネルギー詳細表
波動エネルギー療癒や評価
経絡ツボ波動評価
旋回磁気非線形評価
量子虹彩分析の評価
細胞エネルギー評価
VRエネルギー分析
coming soon
coming soon
スペクトル干渉
スペクトル調整
(波動調整)
五行共振モード
X
運動モード
X
静坐瞑想モード
X
量子可聴周波数

要AirPods
QFC転写
X
QRS転写
X
coming soon
その他の機能
波動水作成
健康データカード
ゲストモード
X
必要なもの
iPadまたはiPhone
iPhone
AirPods

275UFOの方が高機能で高価格、276UFOの方は機能が簡略化されている分低価格と思ってもいいかもれません。どちらも良い量子波動器なのでぜひ体験会にお越しください。

個人的にはオールワン276UFOはかなりのバーゲンプライスだと思います。

体験会は以下のページをご覧になってください。

オールワン275UFO和歌山体験会
オールワン275UFO【和歌山】量子波動器体験会 令和4年8月~...

オールワンUFOによる波動解析・波動調整は、医師が行う健康診断や治療などの医療行為ではありません。

LINE公式アカウント登録

LINE公式アカウント登録