量子波動

【比較】allone275MEとallone276PEの違い

オールワン275と276比較

allone275MEのMEはメディカル エディション(Medical Edition)で誰にでも使えるモデルです。そして登録者本人しか使えない個人用のallone276PEという量子波動器があります。

オールワン276PEのPEはパーソナル エディション(Personal Edition)の略となります。

オールワン276PEの価格はオールワン275MEの3分の1程度なので非常に魅力的な量子波動機器です。

今回はPEとMEの同じ機能と違う機能についての記事を方書きましたのでご覧になってください。

オールワン275MEとの比較になりますので、275MEについて知りたい方は先にこちらをご覧になってください。

オールワン275による波動分析と波動調整
オールワン275(量子波動器)の波動分析と波動調整まとめ!価格(値段)と効果も調査量子波動器はたくさんの種類があり機能や値段も様々です。今回は評判の世界初電波式超小型量子波動器オールワン275MEを(allone275...

使用のアプリについて

使用するアプリは共通のものです。

オールワンUFOアプリは275MEも276PEもアプリは共通でO1-UFOとなっています。前回のアプリO1-275-6fiよりアップグレードは無料でした。

o1-275MEとo1-276PEとの同じ機能

価格差は約3倍ありますが同じ機能もありますので説明します。波動分析の部分はほぼ同じ機能です。この価格で波動分析ができる量子波動器は他に聞いたことがありません。知っていたら教えてほしいくらいです。

スペクトル分析

スペクトル分析という波動(波長)の分析方法は同じです。「文字評価の説明」という波動状態による警報や予測レポートは両機種ともでます。

人気のNLS24D分析も275MEと276PEは同様です。分析においてはほぼ同等になります。

276PEのFIスペクトル分析の動画がありますので、ご覧になってください。こちらは最新アプリのオールワンUFOがリリース前の動画になります。

分析で少し違うのエネルギー療癒分析の部分がMEの方が見れるデータが多いことです。この部分はすごく重要なのですが五行の知識がないと活かせない部分でもあります。

MEのエネルギー療癒分析こちらは275MEのエネルギー療癒分析の

  • システム
  • 器官
  • 細胞
  • 細胞分子
  • 遺伝子
  • 生物光波動

の状態が確認できます。(スライドさせると別の項目がでてきます。)

PEのエネルギー療癒分析こちらは276PEのエネルギー療癒分析です。

体験センター

体験センターで量子虹彩分析のお試し版もMEもPEも使うことができます。お試し版ではない正式にリリースされている量子透過式虹彩分析は専用のレンズと開発者ルー博士の講義があるので有料オプションとなっています。

体験センター今の段階で使える体験センターは275MEも276PEも量子透過式虹彩のみ。今後機能が増えること想像するだけでワクワクします。

体験センタースペクトル干渉虹彩分析でもスペクトル干渉(波動シミュレーション)はMEもPEも共通で使うことができます。

ちなみに一番下のALL1RACE奇盾レーシングフライングはこちらです。オールワン開発者のルー博士のフェイスブック投稿より。

いくらするのか気になるところですが、全身を使うので体にも良さそうです。

 

ALL1奇盾賽車飛行遊戲研發成功! (感謝德國的飛行器)。 ALL1 奇盾レーシングフライングゲームの開発に成功致しました。…

Lu Williamさんの投稿 2020年9月29日火曜日

波動水

両機種ともに波動水が作ることができます。ペットボトルに15分巻くことで波動水ができます。

PEの場合はそのまま巻くだけ、MEの場合は量子もつれモードを使用、ともに15分で波動水ができます。

この動画は275MEで波動水を作っている時のものです。15分でできあがりです。

オールワン275MEとオールワン276PEの違う機能

長所と短所も含めて違う機能がありますので紹介します。

大きさの違い

両方とも基本は腕時計のように使う端末なので大きさそのものに差はありませんが、275MEはリチウム電池内臓で充電式のため厚みがあります。

275MEと276PE1個が6mmのフラーレンを一緒に載せてみました。

275MEと276PE厚さ比較機能ではありませんが大きさの違いです。写真の左側のPEの方がちょっと薄めで厚さ約0.8センチです。

右側のMEは、厚さ約1.5センチです。PEのベルトはやや硬めです。

使える人数の違い

MEは、ゲストモード(ゲストポイントを1つ消費)を使えば誰でも波動分析はすることができます。MEは波動調整の方はゲストポイントが減ることなく使う事ができます。

PEはパーソナルエディションの名前からもわかるように、登録した人1人しか使えません。波動調整の方もPEの場合は登録した本人しか使えません。

PEは登録した1人しか使えないので体験会では残念ながら、実際の画面しかお見せすることしかできません。

スペクトル調整(波動調整)モードの数

275MEのモード

275MEのモード選択時の画面です。

276PEのモード

こちらは276PEの方の画面です。

オールワン275MEとオールワン276PEにのスペクトル調整モード(波動調整)の使える数に違いがあります。

275MEのスペクトル調整モードは

  • O1木火土金水五行の感応モード
  • O1Fusion(瞑想モード)
  • O1量子スペクトルモード
  • O1運動モード

があります。

276peのスペクトル調整は量子もつれモードのみ使うことができます。量子もつれモードを使うにはAirPodsというアップル製品が必要になります。

PEは波動調整が少ないというのが気になるところですが量子もつれモードだけでも十分というほど究極の波動調整(スペクトル調整)になります。

PEが発売された頃には量子もつれモードは実装されておらず無料のアップデートで追加になりました。アップデートで勝手に追加になっていくのもオールワンシリーズの素晴らしさ。

QRS転写について

QRS転写があるのが276PEの最大の特徴です。この転写機能のため対応アップル製品はiPhoneのみになります。

QRS転写は好きなものを自分で選んでiPhoneで転写して使います。275MEにはこのQRS転写機能はありません。

転写できる項目は以下のものです。

転写1

転写2

転写3

転写4

転写5

すべての項目で13項目になりますが、全部転写することができます。PEは24時間身につけることで最大の効果を発揮します。私はお風呂以外で身につけ放しです。電池内臓でないので緩やかに波動が体に浸透していく感じです。

276PEの転写の動画

動画のように簡単に選ぶだけで必要な項目を転写することができます。iPhoneの画面と縦横比の関係で小さい動画になってますので拡大してご覧になってください。

一時期使えたQRS転写は現在使えないのでいずれ機能が復活するすればいいと思っています。

波動数の違い

波動数が275MEがUFOになって約3億種類になりました。276PEのは波動数はUFOの前で10万8000種類でした。アップデート後は不明です。

波動調整モードが少ないので使われている波動数は違うはずなので開発者のルー博士と話す機会があれば聞いてみたいです。

他に必要なものの違い

275対応アップル製品オールワン275MEは、本体の他にiPhone(7以降)かiPad(2015年1月以降のモデル)

276PEアップル製品オールワン276PEは、本体の他にiPhone(7以降)のみとなっています。

ちなみに私は今までiPhoneXRを使っていましたが、PEを使うためにSE2を購入しました。オールワン1台に対して1台づつのiPhoneが必要になります。

価格の違い

商品名
価格(税込)2021年2月現在
オールワン275ME 732,600円
オールワン276PE(個人用) 220,000円

価格は上のようになっており、どちらもバイオレゾナンス、メタトロン、ニュースキャンのような量子波動機器にくらべかなり格安となっています。

価格差は3倍あるので夫婦など2人の場合、PEを2台購入されるケースもあります。

どちらが売れているの?

オールワン276PEは発売されたばかりですが、どちらが売れているかといえば、オールワン275MEの方が売れています。

PEの方は個人用なので体験してもらうことができないのですが、実際にallone275MEを体験してもらえば多くの人が体感があり、家族にも使いたい、ビジネスにも活かしたいという理由でMEを購入される方が多いのです。

allone 276PEを購入される方は以前から275MEを使っていて追加機種として購入されるケースも多いです。

逆に最初は半信半疑でPEを買ってよかったのでMEがもっといいだろうとMEを追加で購入されるケースもあります。

オールワン275とオールワン276比較まとめ

機能の違いについてはいかがだったでしょうか。

MEとPEの主な違いは自分以外にも使えるかどうか、波動調整の数の違いです。276PEはQRS転写という機能があります。価格も違います。

MEの方が高機能で高価格、PEの方は機能が簡略化されている分低価格と思ってもいいかもれませんがどちらも良い量子波動器なのでぜひ体験会にお越しください。

個人的にはオールワン276PEはかなりのバーゲンプライスだと思います。

体験会は以下のページをご覧になってください。

東京江東区・オールワン体験会
オールワン275【東京】量子波動器体験会 令和3年5月~(随時更新)...

O1-275MEとO1-276PEによる波動解析・波動調整は、医師が行う健康診断や治療などの医療行為ではありません。