スピリチュアル

エネルギーフィールドとプロテクション

エネルギーフィールドとプロテクション

人にはエネルギーフィールドが存在します。人は何かしらエネルギーフィールドの影響を受けています。

そのエネルギーフィールドから守る方法があります。それがプロテクションになります。

今回の記事を読むことでエネルギーフィールドとプロテクションを理解できるようになりますのでご覧になってください。

エネルギーフィールドについて

オーラ4層顕在意識と同様に人の見える世界は全体のわずか3~5%に過ぎません。

すなわち私たちは潜在意識と同様に95~97%は見えていないことになります。

その人の見えない部分がエネルギーフィールドになります。エネルギーフィールドはオーラと呼ばれたりすることもあります。見えなくても圧倒的な存在感を感じたりするのもオーラです。

エネルギーフィールドは4層からなります。

人に近いところから、外側に向かって

  • エーテル体
  • アストラル体
  • メンタル体
  • コーザル体

と呼ばれています。

その層ごとに効果や役割があるのですが今回は割愛します(^^)

エネルギーフィールドの範囲

エネルギーフィールドの範囲エネルギーフィールドの範囲は、以下のようになっています。

  • エーテル体:体の周辺、膜を張っているようなイメージ
  • アストラル体:体から30センチ~50センチあたり
  • メンタル体:体から50センチ~80センチあたり
  • コーザル体:体から130センチ~200センチ以上

となります。

ほとんどの人がこれまで顕在意識の目の見える範囲の体だけを意識していると思います。

電車で不用意に他人の体を触れてしまったらもう痴漢と呼ばれ事件です。

コーザル体は人によって2メートルを超えます。電車ではよっぽど空いてないと2メートルはあけられません。

目に見えない範囲も人とするならば、コーザル体の範囲である2メートル以上あけられなければ、合法的に痴漢をしているのとなんら変わりないです。

人はこの見えないエネルギーフィールドの影響を受けています。それを敏感に気づく人と気づかない人がいるだけの違いです。

その証拠に人ごみにいると疲れたりしませんか?

私も人ごみは苦手で体調が悪い時に人ごみに入るとフラフラすることがあります。

プロテクションと時代の変化について

プロテクション

私もいわゆる結界というプロテクションを使っています。新たなエネルギーフィールドを作って人のエネルギーフィールドを守るものです。

セッションをしていると効果が出る人と効果が出ない人というのはやはりいます。セッションの効果が出にくい人は、人の影響を受けやすくネガティブの傾向になりやすい方や自分で決められない人です。

プロテクションは人との影響を受けると身代わりとなり消えてなくなってしまいます。人混みに常に入っていたら1週間も持ちません。そうなるとどうしても人の悪い影響を受けてしまうのです。

またインスタ、フェイスブックなどSNSの発展に伴い、個々の情報発信をみて、知らないうちに念を飛ばすような方もいます。これが現代の社会の闇でとても厄介です。

竜至があまりSNSに積極的でないのはこのためです(^^)

プロテクションで守る(自分自身を満たす、ヒーラー起業向け)のに「ぱっくのヒーラー養成講座」もやっています。

お値段以上の価値はあると思いますが協会で統一価格が決められている関係もあり値段がそこそこします。

そこで自分自身で手軽に守れる安価なプロテクションはないのだろうか?と考えるようになりました。

新世代のプロテクションについて

フラーレンプロテクションあたらしいプロテクション、それがフラーレンプロテクションです。

このフラーレンプロテクションは、エネルギーフィールドであるアストラル体からコーザル体をグレートセントラルサンという宇宙根源の愛のエネルギーで満たすプロテクションになります。

フラーレン水晶を使ってプロテクションを行います。私は自分でフラーレンプロテクションを掛けると暖かく体が守れれているような気がします。感じ方は人によって異なりますし感じる感じないかは問題ではありません。

説明するより体験してもらうのが早いと思います。是非、宇宙根源の愛のエネルギーのグレートセントラルサンを感じてください。

フラーレンプロテクションを初回の方は1,500円(税込)で行います。初回以降は3,000円(税込)。1週間以内に効果がなくなった場合は追いプロテクションを掛けます。

フラーレンプロテクションの詳細はこちら