私事(ブログ)

ネオヒーラー公式サロン体験、CS60との違い価格、購入法を調査

ネオヒーラー公式サロン体験、CS60との違い価格、購入法を調査

ネオヒーラーというものをオールワンを購入された方に教えてもらいました。

全く知らなかった・・・

以前CS60の体験のサロンには行ったことがあって購入したいと思ったものの、CS60はレンタル契約しかできないのであきらめていました。

ネオヒーラーは見た目がCS60に似ています。というかCS60がネオヒーラーに似ているようです。訴訟にてネオヒーラーとCS60は全く異なる製品ということが明らかになってます。

これはもう体験するしかない、私の心に火が付きました。(ネオヒーラーの公式サロンが恵比寿にあります。)そこで今回はネオヒーラーの体験に行ってきたので記事にしてみました。

それでもネオヒーラーを体験するかどうか悩む

悩む恵比寿は近い、しかし行くべきか悩む。ただ単に寒いから・・・。面倒なんでいきなりネオヒーラー買っちゃえともう一人の自分が頭で囁く。

仕事も忙しかったのもあり数日悩む、情報収集をしていると真夜中にこんなyoutubeをみてしまい・・・

す、す、すごい・・・

内容は伝わるが、ますます、CS60とネオヒーラーの違いがわからなくなる。

速攻で公式サロンに夜中に予約、翌日に空きがあって予約ができたので行ってみました。

私の足で恵比寿駅から6,7分くらい。コンビニの上にサロンがあるのが見えるけどビルの入口を探してウロウロしてしまいました。

コンビニの横にある外階段を降りてビルにはいります。エレベーター広すぎ(笑)

エレベーターから降りるとすぐサロンがありました。

ネオヒーラーの施術受けてみた

施術イメージサロンに入り若い受付の子に予約したことをつげて、問診票をいただく。どこが痛むか問診の記入と施術時の注意事項に同意してサイン。

施術をしてくれる別の女性と対面し個室に移動して着替え、体の痛む部分やここのサロンに来たきっかけについて話しました。

冬になると体がこわばる、とくに首と腰。朝起きたら首がちょっと痛かったのでちょうど体験には良いと思った。

  • 上半身、下半身のバランスチェック
  • 指先から上半身と足の指の先から腰周辺を左右、頭、顔と施術
  • 最後にバランスチェック

内容だけだとこんな感じですが、施術の間は施術をされた女性とずっと話していました。施術中はどのようにネオヒーラーを押しているかわからないのでその確認、違和感を感じたときはそれも話していました。

施術された方も施術時に違和感に気がついており、その確認に近かったです。使い方も教えてくれるので恵比寿にこれる方ならネオヒーラーを購入しても施術の勉強にはなると思いました。

基本は指先から中心へ違和感のあるところを擦る、タップ、おく、ちょっと軽く押すの4つの動作で使えます。

私は過去にCS60を2回、ネオヒーラーを1回体験しました。私は体が敏感のせいか、正直、体感による違いはわかりませんでした。どちらも体験後、体がとても楽になりました。

感覚は人による違いはあると思います。CS60は青山に、ネオヒーラーは恵比寿に公式サロンがあります。ネオヒーラーの公式サロンは新しくとてもきれいで施術も個室なのでおすすめです。

CS60とネオヒーラーの販売方法と値段の違い

販売方法の違いCS60は機器レンタル契約で初期費用の他、毎月の費用かかります。レンタル契約なので毎月の費用を払わないと返却になります。

CS60は初期費用として加盟金と研修費+月額費用がかかります。よって初期コストとしてはCS60は初期費用が70万以上にななります。個人にしか使えないCS60パーソナルだと初期費用として40万円近くがかかります。

ネオヒーラーは買い切りで

  • ネオヒーラーテックが132,000円(税込)
  • ネオヒーラーが176,000円(税込)

ネオヒーラーはCS60パーソナルのような個人仕様のものはありません。どちらを購入しても誰にでも使うことができます。

主な違いは先端部分の防水のありなしと本体の重さと大きさの違いになります。値段の安いネオヒーラーテックが先端部分の防水と大きさが小さいものになります。

ネオヒーラーにもCS60の研修と同じような有料のトレーニングクラスがあり研修を終了するとサロンとしてホームページの掲載をしてくれるようです。

また個人で使用する方のためのセルフケアクラスという有料の講習もあります。

私はネオヒーラーのこの良心的な値段設定に知名度さえあがれば爆発的に使用者が増えると思いました。

オールワン同様、ネオヒーラーは知名度がないので伸び盛りのこれからですね。オールワンと同時に使うのはありですね。CS60でも一緒に使ってやっている方を知ってます。

関東近郊で恵比寿のサロンにこれる方は有料講習が受けられるので公式から購入されたほうが良いと思います。ネオヒーラー公式サイトからネットでも購入できます。

よってメルカリ等のネットオークションでの購入はおすすめできません。既に持っている人なら予備購入はありかもしれませんけど。

まとめ

  • ネオヒーラーとCS60は全くの別物
  • ネオヒーラーの公式サロンは恵比寿
  • ネオヒーラーは買い切りで132,000円より
  • CS60とネオヒーラーを体験したが違いはわからず、どっちもいい
  • ネオヒーラーの購入は公式サロン、公式サイトがおすすめ

私は基本施術はしないので、商品のみ販売や紹介でしたらしたいけど、まだそのようなシステムはないそうです。

小さいネオヒーラーテックの購入なら20万以下で仕事にすることができるも可能性もありますね。自分で使いまくって、講習にでて、クィックマッサージチェアを買って知人に有料で稼いでみてはいかがでしょか。

オールワン体験会や購入をされた方にお会いするといろいろなお話を聞くことができ、いつもとても楽しく私自身勉強もなっています。

薬局経営から退き、スピリチュアルにはまり一時期教えていたこともありました。しかし今は健康や波動をどうやったら簡単に整えられるのかを中心に考えています。

波動で健康である状態を維持できれば運気も自然と上がってくるのは当たり前のことです。

今はそれに着目しており、簡単に波動をあげられるアイテムを自分自身使って検証し紹介しているような感じです。

ネオヒーラー

結局ネオヒーラーテックを買ってしまった。本も意外に本格的で想像以上におすすめ。でも自分でやるより人にやってもらえる方が気持ちと思いながらやってます。