開運

運を上昇させるには・・・その2

前回の続きになります。

前回の運を上昇させるには・・・その1はこちら

運を上げる方法の第4の法則は「損切」

人は強力な引き寄せ力を持っていなければ、当然迷ったり、判断ミスを犯してマイナス方向へ転じてしまうことがあります。

その判断を早々に切れるかが問題です。

  • せっかく始めた仕事だから
  • せっかく住み始めたのに
  • せっかく始めた交際だし
  • せっかく投資したのに
  • せっかく買ったのに

なんて、心当たりありませんか?

自分の判断は間違っていないという、根拠のない確信は一度捨てて、手放しリセットしましょう。

マイナスから盛り返すより、ゼロからやり直す方が有利な事を学ぶだけで運は良くなります。

運を良くする5つ目の方法は「悲観的な状況に備える」

物事を楽観的な視点でばかりで捉えていると急なアクシデントに対応できず、深みにハマる事があります。

心情的にでも悲観的状況に備えているだけで対処も違ってくるものです。

備えあれば患いなしです。

運を良くする方法、最後のコツは「ナビゲーターに依存する」

極力、正しい判断はしたいものですが、自分の価値観での判断は危ういケースも多々あります。

なので、的確なアドバイスをしてくれる経験豊富なナビゲーターを周囲の知人から選ぶこと。

このナビゲーターの最高位はメンタ―になるのですが、メンタ―を探すのは時間が掛って大変だと思うので、とりあえず身近なナビゲーター。

このナビゲーターに何でも相談できるようになれたら、運も向上します。