開運

運を上昇させるには・・・その1

運を上げるには・・・

運を良くする方法は6つのセオリーがあります。

第1の条件は社交性。

 

多くのチャンスを掴む為には、外界との接触率を上げるのは基本中の基本です。

他人と接触すること、色々な物に触れる機会を増やすことで、自身のアンテナが鋭敏になり、幸運のキャッチ率が上がる。

欲を言えば、幸運を運んでくれる人を見つけて接触率を増やす。

逆に孤独好きな人には幸運は訪れないと言われています。

第2の方法は「直観力を鍛える」です。

 

運の良い人は大小問わず、岐路に立たされたときに優れた直観力でピンチを切り抜けます。

さて、直観力の鍛え方は?

覚醒してしまえば、何の問題もなく直観力は身に付きますが、覚醒していない場合、いくつかの方法があります。

1・頭に浮かんだ直感に曇りがないか、チェックすること。

人の心理は楽な方へ向く傾向があるので、怠ける言い訳になっていないか?自問自答することで、直観力は上がります。

2・願望と混同していないかチェックすること。

これも1と同様で、願望が入ると直感にブレが生じてしまいます。

3・常に直感を意識すること。

最初は当たらないことが多い直感も、繰り返し鍛えるとある程度、当たるようになります。
直感で正しい判断できるようになりまで、意識しましょう。(*^-^*)

運を良くする3つ目の条件は「変化を受け入れる勇気を持つ」です。

 

人の本能は、傷つきたくないという自己防衛本能が備わっているので、生活パターンをはじめ、諸々の事象に対して慣れ親しんだ方向に向かいます。

これを意識的に変えていくことで、視点も変わり、引き寄せ方も変わってきます。

新しい人に会う、新しい店に行く、職場を変える、歩き慣れた道順を変える・・・何でもいいので、変化を体感する癖をつけると格段に開けます。

残り3つは次に書きたいと思います。