開運

開運とは・・・?

「開運とは、どのような状態か?」すぐに答えられますか?

開運したいと思っていても、開運のゴール(結果)が何なのか分からないと目指す物も分からず、つかみどころのない状態をさまようことになります。

開運で目指すこと、それは幸運の状態です。

人生においての幸せは大きく3段階に分かれます。

  1. 快楽の人生
    楽しさや快楽をできるだけ多く手に入れるために最善を尽くす人生。
  2. 充実の人生
    自分の強みや長所を活かして、夢中になる活動が日常にある人生。
  3. 意味のある人生
    自分という枠だけでは完結しない、何か大きな目的のための活動が日常にある人生。

主にこの3パターンに分類出来ます。

「1:快楽の人生」→「2:充実の人生」。
「2:充実の人生」→「3:意味のある人生」

に移行することで、人生の長期的な満足度や幸福度は、より高くなります。

なぜ高まるかというと「本当の人生を生きているという実感値が高まるから」です。人が本当の幸せを感じられるのは、「本当の自分らしく生きられたか」にかかっています。

人は日々、老化し死へと向かって生きています。そして、たいていの人は幸せを手に入れられずに人生を後悔しながら亡くなっていきます。

本当の幸せを得るためには、必ず決まった手順があり、その手順(段階)を踏まなければ絶対に得ることはできません。

3毒→妬み・嫉み・恨み=コントロール
5欲→食欲・睡眠欲・性欲・名誉欲・物欲=高い位置で満たすことによりバランスを取る

心を満たしてくれるパートナーが欲しい、やりがいのある仕事に就きたい、収入に困らず良い環境で生活がしたい・・・。

人が本質的に持っている5欲を高い次元で満たすには・・・

  • 自分自身の向上(自己)
  • 生活環境の向上(環境)
  • 社会的地位の向上(他者)

3つの向上を満たすことで心の乱れを解消し、不安を取り去ることです。幸せになるには、性別、年齢、生い立ち、地位、収入など環境は関係ありません。