スピリチュアル科学

ホンマルラジオ恵比寿局 スピリチュアル科学にゲスト出演

ホンマルラジオ恵比寿局

ホンマルラジオ恵比寿局に師匠のスピリチュアル科学(R)のチャンネルがあります。

第1回目に私、最神龍真がゲストとして呼ばれました。

スピリチュアル事情についても話していますので、もしよかったら聞いてくださいね。

第1回目ゲスト 最神龍真


第1回目 前半部分 スピリチュアル科学のきっかけ

本気の人が本気で喋る、本気・・・・ 今日の本気で喋ります今日はこの時間は・・・スピリチュアルカルトお送りいたしますパーソナリティーは最神龍華こと町田將幸です。よろしくお願いします。

この番組は世間から誤解されがちなスピ系業界セラピストですね、の話を色々な角度からアプローチしてお伝えする番組になります

今日のテーマなんですけれども、まずスピリチュアル科学って何かとかですね、スピリチュアルに関しての、ちょっと諸々のですね、あの最初何で、お話をしたいなと思っているんですけれども

スピリチュアル科学っていうのですね、始めたきっかけっていうのがですね、スピリチュアル業界との出会いっていうところに、ちょっとさかのぼるんですけれども

私、元々経営コンサルタント今やっていてですね、でさらにその前っていうのが、あのメーカーをですね、化粧品メーカーを経営していて、そんな中での中でですね、結構知り合いって社長が多かったんですね

社長って意外とですね、スピリチュアル大好きなんですよ、やっぱりあの

頼れるものってないじゃないですか?

社員はあんまりご相談できないし、で心を開いて話せる友達もいないっていうところですね、どうしてもですね、相談できる相手がいないっていうところで、結構経営者とか、あと意外と多かったんですね、士業とかそういう方も多かったんですけれども

スピリチュアルとか、占いとかにはまる方ってすごくおおい感じだったんですね

結構集まりなんかで話が出るのがですね、あの占い師さんがすごくいいとか、このスピリチュアルの人すごく当たるとかですね、結構そういった話って、ものすごく出てくるんですけれども、最初そういった話に関してですね、若干引きぎみに、こう見てたところがあったりとかして

どうして引き気味に見てるかって言うとですね、ちょっと元々あの超現実主義でですね、そんなことあるかいみたいな感じですね見たとしてたんですね

やっぱり仲いい社長たちとか、そういった方たちが、真剣にそういった話をしているので、ふん、ふん、ふんといった形で聴いていたりとかしていて。

実際にあのそんな中でですね、ある、あの社長とですねあのご飯した時、飲み会したときですねあのカミングアウトされたんですね・・・実は私陰陽師なんです、みたいなカミングアウトで、そんな社長、本業は建設関係をですね知っていてですね、美容関係だったんですけれどもちょっとビックリみたいな形でですね、お酒が入ってたところもあってですね結構その話をずっとですねカミングアウトしながらですね、あのー、語ってくるわけですよ

神社もってます、京都の伏見稲荷に毎回通ってますとかですね、まそんな話をしてですね、そんな話をしてる中でですね、あのま一応お取引先なので、持ち上げるわけですよね

信じていないながらも、ただその中でまたその、気に入られたみたいでですね、紹介したい人がいます、ということか後から連絡が来て、 で実際にですね、その連絡が来た後にですね

あの人と、まアポイントが取れて、だいたい合わせてい人がいますって言うとですね、うちのブランドを扱いたいとか、あとはの化粧品開発をしたいとかという案件がほとんどなので内容をあまり聞かずに行ったんですね

聞かずに行って、資料を持ってプレゼンテーションして、であまりも話がつながらなかったのでですね本当に初めて、すいません何やってるんですか と話を聞いたらですね、

霊能者やってます・・・

全然信じてないのですね、霊能者やってますって言って、ドン引きですね信じてない人って・・

もう全く同じように、ドン引きしててですね、あのただせっかく時間とってあったんですからっていうことで、雑談してる中で、だんだんセッションみたいな形になってきて

でも霊能者としていろいろ言うわけですよ、後ろに付いてる物がとか、あなたの前世だとか、
最初は、その話信じてなかったんですけれども、過去をあまりにも当てられたのでですね、ちょっと不思議な感覚になって

ただですね、あの会話しながら過去を当てるっていう、コールドリーディングって言うテクニック、よく占い師さんとかがやるやつですね

その話をしたんですよ、「そういうテクニックありますよねって」

そしたらですね、じゃあね、過去はコールドリーディングで当てられるかもしれないけれども、未来はてられないよねって話から

そしてですね、一言言ったのがですねま今月中にねって、伊勢神宮にいって、外宮内宮あのこうこういうやり方ですね、正式参拝をすれば、お願いごとが何でもかなうよって、その人が言い切ったんですよ。

となると、 なんか気になるじゃないですか、気になったのですね、まあ行ってやろう、かなったらラッキーだし、外れたら、お酒飲んだ時のおかず話になるなと思ってね、あの行ってみてみたんですね

で実際にですね、あの言われた通りの参拝の仕方をしました

その時10月だったんですけど、11月に入りました。変化無し、12月に入りました、さらに変化なし、なんだやっぱり胡散臭い人じゃんと思っていたんです。

新年会で、ネタ話としてしゃべってやろうと、虎視眈々と狙っていたんです。
けれど、除夜の鐘が鳴って、鐘がなり終わった時にですね、電話かかってきて、実は叶っちゃったんですね。

叶ってからですねそういったこともあるんだなって、 ちょっと衝撃的な体験ですよね。
それって未来をあてられたっていうことで、でお礼の電話をして、そこから結構仲良くなってですね。
一時期はスピリチュアル業界、スピリチュアル系の人の集まりとかに結構色々行ったりとかしてたんですよ。

まあどんな人が来てたかっていうと、霊能者をはじめ、スピリチュアルカウンセラーとか、ヒーラーとかですね、自称なんですけれども神様に選ばれた人とか、キリストの生まれ変わりとか、竜神使いとか、宇宙人とか、天使とかですね、いろんな肩書きの人が集まっていろんな話をするわけです。

最初は面白かったんですけれども、元々猜疑心が強いので、信じていないです。

ちょっと、引きながら見るようになってですね、過去のこととか、後ろについているものとか、前世とかそういった物って、なかなかエビデンスを取りにくいですよね。

なので、未来のことに関してというところで、結構注意を払って覚えているように習慣づけて、実際にあの人が言っていることは本当なのかなあと、検証するようになっちゃったんです。

そうするとですね、一言で言うと的中率という意味で言うと、的中率は低いんですよ。

言った通りにならないことがほとんどという感じです

それでそのままフェードアウトしちゃえばそれまでなんですけども、ただ霊能者と知り合った時の、当てられたというやつですよね、いわゆる未来視という部分で、願い事を叶えてくれた

神様がですね

というところを強烈に覚えていたので、そういったところにフォーカスしてみると、意外と大きい大げさな言い方をするんですけれども、不可解なシンクロであったり、不可解な当て方もあったりとかしてですね、そっちに興味が入ったというところがあったんです。

それって、特別な能力なのかどうなのか、というところで考えた時にですね

これを科学で解明できないかなと思い始めて、 勉強し始めたのは約18年前ぐらいです。

ベタなんですけれども、何をやったかと言うとですね、心理学をやって、脳科学をやって、認知科学であったり、ヒプノセラピーであったり、ありとあらゆることを関連付けて、ヒントになるようなものをないかなと思って、ずっとやっていてここ数年なんですけれども、量子物理学ですね、量子力学という分野に入った時にですね、ある程度つかめたなというところがあって

でそれが理論化できるという形になって来た時にですね、霊能者さんとか、スピリチュアルカウンセラーとか、いわゆるヒーラーさんだったりとか、そういう人達がやっている技術テクニック、そういったものとか理論とかといったものを、解明もある程度できてしまったというところがありまして

そこからですね、かなりスピリチュアル科学と言う物の位置づけという形にして、どっぷり浸かっていたというのが流れなんです

結構スピリチュアル科学というところで考えたところで、逆にスピリチュアル業界とかを見ていくと、すごくスピリチュアル業界って、曖昧なところがすごくあって、ふわっとした感じで

こういうのって、ふわっとしてますよねというようなことを、結構城東区で言われたりしていてですね

なのでそういったところが、すごく誤解を受けるんじゃないか

何かと言うと、目に見えないものを言い訳にしてというところがあったりして、行き詰まったりすると

それを一切排除して、全部説明できるようにできないかなあというところから、ずっと詰めて行ったというのが、今のスピリチュアル科学の流れなんです。

実際に技術としてとらえるという形になってきて、セッションをするということになってくると、どう違ってくると言うと、体感と結果が違ってくるな、というところがあって

スピリチュアル業界の、スピ系セラピストの方たちと絡んでた時に、よく出てたのが・・・

深酒しました、旅行帰りです、 疲れてますと言うと、セッションの精度が落ちるよねっていう話が、よく出てたりするんですよ

体調に左右されると言う、これって感覚でやってるからなんだろうなあと言うところの、すごく分かったりとかして

そういったところを一切排除して、365日均一的な部分で、力が出せるという、技術を提供できるというところを、すごく重要視しまして、実際にセッションを初めて行った

というのがおととしの11月に、正式に対外にセッションしていたという形だったんです

その前は、何をやっていたかと言うと、ほとんど余興でやっていたような感じだったんですよ

まだその頃って、化粧品メーカーを経営していた頃だったので、いわゆる、飲み会の余興で、過去を当てたりですとか、現在の背景を当てたりですとか

何も言わなくても、何でそんなにわかるのって言う、でもこれは技術なので、誰でも解っちゃうんですよ、やり方がわかれば

そういった形でですね、ずっと何年かセッションして、そしておととしの11月から、正式に対外的に、紹介じゃなくてもセッションをやるようになって

でこれを本業にして行こうか、という風に考えるようになって、今に至るという形です

さらにセッションをやっているうちに、この技術を教えてもらえないかというところがあって、今日のゲストでいらしていただいている、最上りゅうじさんとか、奥さんのエラさんとかそういったかたとの、出会いにつながったりするんですけど

基本的に、スピリチュアルに関しては、考え方それぞれだと思います

すごく精神世界というのを尊重して、いわゆるファンタジーみたいな感じで、捉え方をしているのか

もう一つ、ここ最近の流行りになりつつあるんですけれども、完全にそういったものを科学的に解明して、量子力学という分野がすごく注目され始めて、それを使った形で、出していくのか、というところを踏まえながら攻めていっているのが、現状なのかなという感じだと思います。

第1回目 後半 最神龍真の誕生の秘話

プロフィールというのもなんなんですが、もと薬局を経営していまして、私自身が薬剤師ということで、色々お店を経営していく中で、悩んだ挙句に、エナジーコントロールコンシェルジュとして、職としてやっているような形になります

これを始めたきっかけと言うか、出会いはセッションですよね確か

そうですね

共通の知り合いの経営コンサルタントさん、新潟の経営コンサルタントさん、からの紹介だったと思うんですけれども、そのきっかけってどんな感じだったんですかね

そうですね

何か行き詰まってたとか、悩んでいたとか、そういったところでしたか

そうですね、私自身、元々スピリチュアルというのは、全く信じていないタイプの人間でして、子供の頃というのはテレビ番組、そういった感じのテレビ番組が、やたら多いかんじで、具体的な番組名いってみると、あなたの知らない世界とか、芸能人でも、良く霊能者さんとか、テレビに出てたと思うんです

それでそのリーディングとか、いわゆるリーディングと言うと、タロットとかが代表的なものになるかと思うんですが

ちょうど、好きな、当時読んでいた、ジョジョの奇妙な冒険の第3部、タロットを暗示した、スタンドというのが出てくるんです

周囲でタロットをやっていた人がいるんですけれども、タロットがどうして当たるのかというようなことが、全く理解できなかったもんで、結局引けば何とかなるだろうと思って見たんで、その辺もあんまり興味がなくて

潜在意識というのは、今潜在意識の書き換えということで、エナジーコントロールをやっているんですけれども、学生時代に潜在意識というものには着目はしてたんですけれども、どちらかと言うと、潜在意識を活用できる、能力が上がるような感じのものを、イメージしていて

能力を上げるためには、どうしたらいいかということを重視して、速読とか、速聴とか色々やっていたんです

それで学生時代、薬学部を学んで、卒業してからいろんなセミナーに言っているんですけれども、なかなか成果が出ない

セミナーに行っていると、ノウハウよりも精神論みたいなものというのが、一番の差があるんじゃないかというのが気付くんですよね

潜在意識について、ある本を読んで実践したら、こんでいる医療機関が、家の近くに行ってくるという現象が起きまして、それで薬局を経営するようになって、10年くらい安定した経営をしていたんですけれども

薬を取りに来る人を、治療しているようなわけなんですけれども、家族の今度は次々と倒れてしまって、仕事とかこれからの人生を、色々と考えることになりまして、それで結局薬局を廃業したんです

薬局を廃業したら、結局やることがないんで、次は何をしようかなというんで、今度は足りないものが多いと当時思っていたんで、いろんなセミナーに出たんです

そうすると、たまたま出だしの霊能者の方がいまして、その方に色々見てもらったら、病気とか悪いことというのが起きていたことが起こらなくなったんです。

その後、そのセミナーの課題というのがありまして、友達の所に訪ねて行ったところ、友達が君もこういうのを学ぶ時期だと言い出しまして

それは何かと言いますと、帝王学とか陰陽五行と言うものでして、僕ももう学んでるんだということになってその時になって初めて気がついたんです

経営者、がスピリチュアルにはまってるって

薬局の人達っていうのは、ほとんど飲んでいるだけで終わりなので、スピリチュアルとかは全然信じてない人が多いです

左脳型の人間がほとんどなんで、スピリチュアルというのは信じてないというのが現状かと思うんです

それで、スピリチュアルというものに興味が出てきたもんで、いろんなスピリチュアルのセッションとか、レイキとか、そういったものを学びに行ったりとかしたんですけれども

セッションと言うと、全然当たらないんです、当たらなくて、最後の最後に新潟のコンサルタント経由で、龍華さんに会って、セッションをするようになって

自分があんまり、見える方じゃないんですけれども、感じる方の人間で、ただならぬものを感じたんです

ドドドドドドドド

ただならぬ雰囲気を感じて、その場で教わることはできませんかという風に話になって、それで、当時今いろいろか言われてるんで、考えているところなんです、と言ったことがきっかけで、はれて一番最初のコンシェルジュになった、というのがこれを始めたきっかけです

全然業種違いだと思うんですけれども、どうでしたか

そうですね、全く業種は違うと思うんですけれども、何か色々なものを学んでいくと、世の中はだいたい、陰と陽、左脳系が多かったので、その反動かなと思います。

結局、右脳型じゃないですか

そうですね

振れ幅と言うと、しょうがないのかなと、いうふうに思います

なるようにしてなったのかなと、今から思えばと思います

そういうことですね

過去を振り返ってみると、セッションを一回受けて、すぐにですよね、スクールを始めます、と言っても0期生徒みたいな感じで入っていただけたと思うんですけど

そうですね

それで立て続けでしたよね、初級、中級、上級みたいな形で、最近は先生にまでなっちゃってるじゃないですか

実際にどんな活動されてるんですか

今はとにかく、エナジーコントロール自体がまだ認知がないと思いますので、エナジーコントロールをわかっていただくような形のセミナーを行って、セッションを行って、セッションで興味が出た人に関しては、一応認定講師なんで、初級、中級、上級と教えられるような形をとってます。

セッションで何かおもしろいことありましたか

セッションはですね、結局一番初めに聞くのは、どういうことを叶えたいんですかと言うと

結局、なかなかその、自分のなりたい自分というのが、いまいちよく分からない人が多いなということで、結構それを細くして行くことがおおいかな、という感じなんですけど

案外、トラウマ的な要素が多くて、それに話しているうちに気づく、というようなことがとても多くて

それを解消してあげると、ハットされたような顔になるというのが、とても印象的に残っています

結構、セッションを受けて頂いているクライアントさんって、煩悩丸出しですよね

そうですね、一対一なので、やっぱり希望ですね、どんなことでもできると言うとそういったケースが多いですね

昨日確か、スピリチュアル科学の理論講座されてたじゃないですか、体験会なんかもやっているんですよね

どんな感じの体験会でリクエストってありましたか

そうですね、やっぱりお金関係が多かったですね、仕事に成功したいとか、既婚の方だったので、あまり恋愛関係はなかったんですけれど、後は神様をつけて欲しいとか、そんなような未来が多かったです

これって実感は湧くもんなんですかね、作った方が言うのですけれども

あの技をかけると感じてもらえると言うか、 快感があるので、それで感じてくれる方もいると思いますし、その場で気づかなくても、後でメールで来たんですけれども、例えばご飯を食べたくないというのが

かけたときはあまり感じないんだけども、試しに食べたら食べられませんでした、と言う ことの返信が来たことはありました

やっぱりダイエット系みたいな感じなんですか

そうです

女性ってやっぱり、ダイエット系だったり、美容だったりという方が、リクエスト多かったりするんですか

やっぱり多いです

意外とそうですよね、男女比を見てみると、女性の方が依頼される方ってすごく多いです

圧倒的に、女性の方が多いですよね

大体がダイエット系、アンチエイジング系は、つけてる感じです、時間があれば何でも入れますよと50分の間にという感じです

時間が、50分なので、50分の中でしたら何でもやりますよという形です

あとは家族ですね、家族にもできますかということを聞かれます

画像があれば何でもできますので

というようなことは、お話ししています

それはやはり遠隔ということですよね

そうです

遠隔をしながらという形で、家族を、やっていることと言うと、何かと言うと潜在意識の書き換えですよね

そうですよね

後はその、リーディングという部分では、潜在意識の解析と言う形になってくるわけですよね

この二つができるようになったって、どれくらいで出来るようになりましたか

もう自分は完璧だなぁ、みたいな感じになるには

自分は完璧というのは、やっぱり練習はしないといけないので、それからですよね

何回か練習会にも出させて頂いて、それからですよね

始めたのって、去年の4月じゃないですか、まだ1年ちょっとですよね、それでこれだけバリバリできるようになるって思ってましたか

いいえ正直思ってなかったです

しばらく修行が必要なのかな、というような感覚でした

結構、修行修行という人いますよね、あとは整わないととか、それに対してはどう思いますか

エナジーコントロールに関しては、もう自分が普通であれば何でも大丈夫かなと

自分は、ひどい病気だったらかけられないんですけれども、全然そういうことはないんで、疲れることもないですし、 全然余裕でできると思います

先生になって、まだ数ヶ月ぐらいだと思うんですけれど、これから先 何か考えていますか

どんな形でやっていきたいかとか、元薬剤師さんからの転身組じゃないですか、そういったところで、事業計画じゃないんですけれども、どんな形でこのコンテンツを、技術と言ったらいいんでしょうか、いかしていくというのは

やはりその技術を知ってもらいたいということで、情報発信をしていかないといけないということで、セミナーと自分のホームページもあるので、そちらの方の充実を図っていきたいという形ですね

それで広げて行って、たくさんエナジーコントロールができる人がいれば、できれば認知力もあがってきますし、あと他の、いい加減なスピリチュアル、業界的にちょっといい加減な人も多いので、そういうこともなくなってくれればなと、自分的には思っています

エナジーコントロールという名前にしたのも、ちょっと差別化だったんです

ヒーリングと言うと、ちゃんとすごくやっている人と、資格制度がないので、自称ヒーラーというと、今日から言うことができちゃったりして、それと同じような形だと、ちょっと誤解を受けそうかなというところだったので、ヒーリング技術というのも、家ではエナジーコントロールっていう形で、名前を置き換えた形で今やってますけれども、そのネーミング効果ってあったりしますか」

この技術は違うなぁとか、そんな感じだったりとか

実際にかけてみると、みんな違うというので、エナジーコントロールということ自体が、名前を知ってる人って、本当に少数なのかなという感じなので、やっぱりもっと認知度を上げたいなというのがあります。

やっぱりスピ系をやってるんだけれども、自分の技術って言ったらいいのかな、それに自信がないと言った方って多かったような印象があるんですけれども、 どうですかねそれって

多いし、稼げない人も多いかと思いますね

稼げないって本末転倒ですよね、自分が満たされてなくて人にセッションするということが、どうなんだろうと思っちゃったりしたんですけど

そうですよね、あんまり幸せそうじゃない人に見てもらうというのも、少ないのかなというような感じですね

お客さんは、それに気が付かないのが、ちょっと不幸だったりしますよね

なかなか大変かなと言ったようなところですね

料金体系もそれぞれじゃないですか、今料金体系ってどれくらいでされてるんですか

50分15000円というような形でやらせていただいてます

それが基準という形ですね

予約を受けるという形になると、どんな形でやられてますか

予約はメールフォームでもいいですし、 Facebook もやっているので、メッセンジャーでも構わないですし、セミナー参加者さんにはラインを教えているので、そちらの方に入れてもらっても構いません

予約が入っている時は、入っている限りは対応するという形ですか

そうですね

今の活動としては、セミナー活動と、セッションの活動をして、あと技術を 覚えたいという方がいらっしゃったら技術も教えますという形ですか

そうですね

そんな流れでされているということですね

拠点は千葉ですよね

そうですね、千葉と東京の方にも来ますので

そこら辺の方、もし興味がありましたら、セッションをうけていただければと思います

あとセミナーとかを毎週やっている感じですよね

そうですね

そんな形で、そんなまた活動して広げていただければいいと思います